50代のおっさんの日記

独身、貧乏、社会不適合者!将来は孤独死です。そんな50代のおっさんの日記です。

負の連鎖

結婚もたいへんやな。

未熟な大人が親になり、そして子育てをすれば親に感謝もしない子供のできあがりだ。

おそらく核家族の弊害だろうな。じいさん、ばあさんと暮らせば、介護は住んでる家族がやる。それを子供が見て、親孝行をするのがあたりまえだと思うようになる。じいさん、ばあさんの死を見ることによって、死生観も生まれてくるだろう。

子供に我慢させることが、教育だという親がいる。だが私は甥には、欲しい物は全部買ってやった。常に物欲は満足させてやった。

その甥は24になるが、まともに育っている。

おまけに親孝行である。私には特段の義理を感じているようだ。助けてもらうことは、ないと思うがな。この甥が結婚してお金がたりなければ、また援助することになるだろう。

自分が稼ぐ動機は、いつもこんな感じだ。

人のためばかりだ。損得勘定の人間ばかりになった。寂しいけど、これが現実だ。

子供も大人になれば、一個人になる。

親を尊敬してなければ、それまでだ。

あきらめるしかない。子供は大人の背中を見て育つ。いいかげんな生き方はできない。

ぶれない生き方。自分軸。

と結婚してないおっさんが、語ってみたw