50代のおっさんの日記

独身、貧乏、社会不適合者!将来は孤独死です。そんな50代のおっさんの日記です。

何も持たない強み!

 

商売人の家系に生まれた。小さいころから苦労なく育ってきたからなのか、まったく欲がない人間になってしまった。銭儲けに必要な唯一のスキルとは欲だ!この強欲こそ銭を呼ぶことになる。欲があればこその継続であり、創意工夫に繋がるのである。いつのころからか、ひとりで生きていくのならそんなに金は必要ないな。と思うようになってから、あまり働かなくなった。みなさんが思っているようなデメリットは、わたしにはまったくないのだ。

他人が持っているものに、まったく関心がない。たとえ美人のアナウンサーと結婚した芸人を見てもだ。むかし吉原に毎週通い詰めて感じたことがある。それは顔が違うだけで、体はパーツが多少違うだけで美人でも特別じゃない。ある意味吉原やキャバクラなどで、女性の見方が達観してしまったのだ。私は同じ女性を長く愛せるスキルはない。飽き性であり、すぐ目移りしてしまうのだ。ゆえに結婚する気にはなれなかった。人間はやがて死ぬし、物もやがて壊れていく。所有することに飽きたのかもしれない。以前兄に住職を勧められたが、欲のない弟を見てなにかを感じたのだろう。なぜ商才があるのに、やらないのだと。よく説教されたものだ。ここ最近だろうか、ようやく達観しているから無駄だと思ってくれたのだろう。必要最低限の物しか持たないことによるメリットはでかい。なにより余計なストレスを抱えることは皆無だ。金には恵まれないが、生きる強さはある。

もうやりきった感があるので、もう余生だと思っている。この生き方はおすすめしない。

ただ自分の楽しいと思ったことを、やればいいだけである。因果応報の法則はあると信じている。私はひとの嫌がることはしない。なぜなら、それが自分に返ってくることを知っているからである。たとえ理不尽に殴られてもだ。おれを殴った相手は、商売に行き詰っていることだろう。今後もこの生き方は、変わることはないだろう。

しかしこんなブログに、一日200人も見ているとは驚きだ。

生き方は参考にならないが、こんな人間もいるんだなー。と脳の片隅に置いておいてください。世話になったひとに恩返しをしたいのだが、コロナが恐くて外にでれない。

もうしばらく自粛するかもしれない。昨日社会福祉協議会から、お金が入っていたわ。

ありがたいことだ。貸付金だけど、もうしばらく自粛できそうです。これも生きるスキルだと思っている。今はお金よりも命だ。あらゆる手段を使って生き残るのだ。

それが他人から批判されてもだ。非常事態の時に正論など通じない。サバイバルなんだよ。

SNSで発言することもない。それは助けることができないからだ。困っている叫びを目にするが、反応はしないようにしている。偽善をしても傷つけるだけだからである。

これからも気楽に生きていくのさ!



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス